看護師の人手不足を打開するには?

おすすめの転職エージェントはこちら

看護師の職場の人手不足問題が解消されないなら、心身が疲弊しきって働けなくなる前に転職すべきです。違いをよく確認して、自分に合った転職エージェントを利用しましょう。

おすすめの転職エージェントはこちら

転職エージェント選びのポイント

転職エージェントのサービスはどれも似たような内容ですが、悪質なエージェントもあるので注意が必要です。有料職業紹介事業の免許の有無は、優良なエージェントであるかどうかを見極めるひとつの指標となります。個人情報の取り扱いや対応している地域、求人数や顧客満足度の高さ、祝い金の有無なども細かくチェックしましょう。

有料職業紹介事業の免許があるかどうかを確認する

最初に確認しておくべきなのが、有料職業紹介事業の免許の有無です。日本で人材紹介業を運営する場合は厚生労働省による認可が必要なので、免許を取得している転職エージェントなら安心して利用できます。無認可で運営している転職エージェントには絶対に登録しないようにしましょう。「ベネッセMCM」は、認可を受けて運営している看護師専門の転職エージェントです。会社としての知名度も高く、安定感のあるサービスで看護師転職をサポートしてくれます。

祝い金の有無を確認する

転職エージェントによっては、転職に成功した利用者に祝い金を支給する場合があります。祝い金の金額やもらえる条件、タイミングについてはエージェントごとに異なるので、祝い金の有無だけでなく詳細についてもよく確認しておきましょう。特に、祝い金をもらえるタイミングには注意が必要です。祝い金が支給されるのは入職後しばらくしてからなので、転職前後にかかる費用として祝い金を使うことはできません。祝い金で転職エージェントを探すなら、最大40万円の祝い金がもらえる「ジョブデポ看護師」がおすすめです。

顧客満足度の高さを確認する

転職エージェントの質を判断する上で多くの人が最も知りたいと思うのは、実際にサービスを利用したことがある人の声です。この点で指標となるのが顧客満足度調査の結果です。顧客満足度調査は、自社による調査とリサーチ会社などによる調査の2種類があります。自社による調査の場合は第三者機関による調査よりも信頼度が落ちるので、調査の時期や人数などの根拠を明確に示している結果であるかどうか確認します。第三者機関による調査の結果は客観的評価として考えることができます。おすすめは、友達に勧めたいサービスNo.1に選ばれている「看護のお仕事」です。顧客満足度の高さで転職エージェントを選ぶなら、まずは相談しておきたいエージェントです。

新着記事